フルハーネスの必要性と構造

フルハーネス安全帯の規格の改正について

規格改正と施行スケジュール
(労働安全衛生規則改正)

労働安全衛生法施行令の改正により、2019年2月1日以降、建設業などの高所作業において使用される「安全帯」の名称が「墜落製紙用器具」に変更されました。
※2019年2月以降の改正においては、労働安全衛生規則ではフルハーネス型安全帯の着用が大幅に強化されます。
2m以上の高所作業においては、 作業者全員に [胴ベルト型(1本つり)]か[フルハーネス型(1本つり)]が義務付けられます。

フルハーネス規格改正スケジュール
フルハーネスと胴ベルトの違い

新規格の主な内容

【1】
6.75mを超える場所での作業はフルハーネス型の着用が義務付けられます。

【2】
6.75m以下で2m以上の作業床がない箇所、または作業床の端・開口部などで、囲い・手すりなどの設置が困難な箇所での作業の「墜落製紙用器具」は原則「フルハーネス型」となります。ただし、フルハーネス型を着用した場合に着用者が墜落時に地面に到達する恐れのある場合(低い位置での作業)は「胴ベルト型」も使用可能です。

【3】
一般的な建設作業の場合は5m以上、柱上作業等の場合は、2m以上の箇所でフルハーネスの仕様が推奨されます。

【4】
柱上作業などで使用される「胴ベルト(U字つり)」は墜落製紙用器具としては使用できません。「胴ベルト(U字つり)」を使用する場合は、フルハーネス型を併用することが必要です。


フルハーネス対応の空調服

ハーネス対応の空調服

フルハーネス対応の空調服をご検討される場合、下記の二点が注意点になります。
【背中からランヤード(紐)を抜く構造になっている】
【腰部分のファンに落下防止ネットがついている事】

※腰部分の空調ファンの外側に、落下防止ネットがついていない製品が市場にありますが、 高所からの空調ファンの落下は、事故の原因となります。
現場によっては、落下防止ネットがない空調ファンは使用禁止になっている現場もございます。
ご確認の上、ご購入をお願いします。
※空調服ステーションで販売しているハーネス対応の空調服は、すべてネット付きです。





SHOP INFORMATION

送料について

空調服ステーションOPEN記念送料
同時注文同時発送(同梱)にて商品代金が13,500円(税別)以上の場合は送料サービス。
未満の場合は全国一律600円(税別)を送料として頂戴いたします。
北海道、沖縄、離島は詳細をご確認ください。

お支払方法について

【クレジットカード】
 (VISA, Master, Diners)
【商品代引き】(佐川急便、福山通運)
【銀行振込】(前払:個人様)
【銀行振込】(後払:法人様)
【NP掛払い】(後払:法人様)
のご利用が可能です。

返品について

お客様のご都合による返品、交換は原則としてお受けしておりません。
ご不明点がありましたら、弊社営業(06-6552-3921)までお問合せ下さい。

備品、ファン、バッテリー等は、製品の性質上、返品・交換はお受けできません。

営業時間

平日 9:00〜18:00
土日祝日は休業です。

プライバシーについて

空調服ステーションでは利用者の皆様が安心してご利用頂けるよう最低限の個人情報を提供頂いております。
空調服ステーションではご提供頂いた個人情報の保護について最大限の注意を払っています。

会社概要

会社名:丸十服装株式会社
大阪本社 営業企画部
 TEL:0120-506-079
 TEL:06-6552-3921

 FAX:06-6554-8778